「イノアック住環境(本社:名古屋市) 製造配管[三層管(オユポリMPチューブ配管)]、北海道地区での水漏れ被害受付について」

北海道地区でエコキュートをご購入のお客様より
『お湯の配管が、中から破れて湯が漏れ出す(水漏れしている)』
との連絡が寄せられています。

弊社は北海道地区でのエコキュートの設置に対しては、エコキュートに適する配管として、【製造・発売 株式会社イノアック住環境 / イノアックコーポレーション (本社 / 名古屋市熱田区大宝4丁目9-27 代表取締役 鈴木伸明 )
販売担当 ( 北海道統括営業所 / 札幌市白石区栄通3丁目5番4号 / 011-851-7190 ) 】イノアック住環境 製造・発売の三層管(オユポリMPチューブ配管)を採用していましたが『配管が破れて水漏れが起きた』との被害相談を多数のお客様から受け、修理対応を行ってきました。

弊社としては、昨年6月頃仕入れ業者(川本第一製作所/本社:名古屋市)を通じ配管メーカー、イノアック住環境へ水漏れ多発の事象を連絡し、水漏れの原因調査を依頼しておりましたが、一向に回答や報告がなされず半年以上放置されました。

イノアック住環境に事象を報告した、昨年6月以降も同様の水漏れの事象が続いていた為、イノアック住環境に強く回答(調査報告と今後についての対応)を催促し続けたところ2月26日(約8カ月後)になり、やっと(自社で調査したとされる)配管不良を隠蔽しているとしか思えない報告書が、メール送信されてきました。

弊社はイノアック住環境に対して
①第三者機関による再調査。
②過去の水漏れ修理に対する費用の賠償。
(自費で修理されているお客様及び弊社)
③今後も水漏れが発生して、ご迷惑をお掛けするであろうお客様への修理対応。

について、イノアック住環境と話し合いを行いましたが、責任逃れの態度に終始され、第三者機関での原因究明のための再調査さえ拒否されました。イノアック住環境は、メーカーとしての製造責任の有無さえはっきりさせようという姿勢がなく、お客様に対応を取るという意思も全くありませんでした。

弊社独自で、第三者機関へ調査を依頼した結果、水漏れ事象の原因は、イノアック住環境が製造する三層管(オユポリMPチューブ配管)に有る事が判明していますので、調査結果と被害拡大を受け、弊社では今後も、北海道地区で採用したイノアック住環境製造の配管は、水漏れ被害が発生し続けると予測しています。

ご使用中のお客様から、水漏れのご連絡をいただければ無料にて修理していますが、すでに自費で修理されているお客様は修理費用をお知らせください。
弊社では、併せてイノアック住環境に、損害賠償請求を行う所存です。

※水漏れ事象につき相手方弁護士より、ホームページに掲載すると弊社へ不利益があるとの脅しまがいの文書が送られてきましたが、弊社はお客様へ事実をお知らせし注意喚起する義務があると判断しておりますので、ホームページにて掲載します。

上記、イノアック住環境製造の配管が破れ水漏れが起こり、既にご自身で有償修理されたお客様、並びに水漏れが発生したお客様はホームページ上の ≪お問い合わせフォーム≫より弊社へご連絡ください。
イノアック住環境 製造配管の水漏れ事象をご連絡いただいたお客様へは、無料で迅速な修理対応等をおこなわさせていただきます。

以上ご連絡致します。

アフターメンテナンス
イノアック住環境 三層管(オユポリMPチューブ配管)水漏れ被害受付係